害虫・害獣駆除専門Dr.シロアリ

はじめての方へ

Dr.シロアリが選ばれている理由



POINT01

安全な工法に徹底的にこだわります

シロアリを駆除できたとしても、そこに住む人や建物に「害」があってはならない。私達が最も大切にしているポイントです。
日々技術を磨き、安全な施工に努めています。
・(社)日本しろあり対策協会
・(社)日本木材保存協会
の厳しい検査により認定された安全な工法のみ採用しております。

POINT02

【非破壊型】シロアリ探知機を導入しています

電磁波を応用して柱や壁の内部、コンクリートの奥に生息するシロアリを探知する機械です。より精度の高い生息調査・駆除施工が可能となります。

POINT03

赤外線サーモグラフィによる壁内漏水調査

普段は見ることがない壁の中。ごく少量の雨水でも侵入していると、シロアリのターゲットになる場合があります。

POINT04

施工報告書・工事写真をご提出いたします

シロアリ駆除は床下など見えない所で行われます。だからこそ、どこにどんな処理をしたのか?その結果どうなっているのか?
しっかりとご報告し、知っていただく必要があると考えています。
当社では、施工完了後に作成した図面や工事手順・使用薬剤・保証期間と床下チェック項目を明記した報告書と工事時に撮影した写真を提出し、施工の内容と結果をわかりやすくご説明させていただいております。シロアリ駆除の施工と技術に自信があるからすべてをご説明いたします。

POINT05

安心の保証制度を採用しています

万が一 シロアリが再発生したら?
シロアリ駆除技術に自身があるからこその長期間保証。万が一 シロアリが再発生しても安心です!
施工後は5年保証が付き、万が一、保証期間中にシロアリによる被害が出た場合は300万円を限度に保証が受けられますので安心です。

POINT06

毎年点検のアフターフォロー

いくらシロアリを駆除できたとしても、しばらくしてまた再発生したら・・・全く意味がないですよね。当社では、駆除だけでなく、再発防止に最大限努めております。 当社で施工した建物には、無料でターマセンサー(シロアリ探知機)をお庭等へ設置させていただいております。 また、ご要望いただいたお客さま宅には、定期点検も行います。シロアリ探知機により、床下にもぐらなくても屋外のシロアリの生息状況が確認できます。点検時にお客さまもご一緒にシロアリの有無を確認いただくことができます。

POINT07

常に技術力向上に努めます

安全な施工には、高い技術力が必要となります。
人や住まいにやさしい薬剤の使用、再発生を防ぐ施工のために社内で定期的に薬剤メーカーを招いて、薬剤の知識や施工方法の講習会を行っています。東京でのメーカー講習会にも積極的に参加して、技術力の向上に努めています。

POINT08

強引な営業活動は一切しておりません

シロアリのことでちょっと相談するだけだったのに・・・しつこく勧誘されて嫌な思いをした、なんて方も多いと思います。当社では強引な営業活動を一切禁止しております。お客さまのご要望・メリットを第一に考えています。「シロアリの気配がする」「近所でシロアリ騒動があった」「なんとなく不安…」等々のちょっとした心配事がございましたら、何でもご相談ください。まずは、お客さまのシロアリの不安を解消!それが第一です。




新しいシロアリ対策
天然鉱物由来の防除剤「ホウ酸」

ホウ酸は鉱脈、海水、淡水、岩石、すべての植物、土壌などに存在する“天然物”です。哺乳動物に対し影響が極めて低いものです。一方でシロアリやゴキブリなどの害虫に対し高い毒性を発揮するため、昔から家具などの防虫対策などに使用されています。
Dr.シロアリはこの天然由来の成分で人の体に優しいシロアリ防除施工を行っております。

【よくある誤解】「天然物配合」「有効成分が天然」というシロアリ対策は、溶剤と混ざっているため、実際は100%ではないんです!


人・哺乳類は余分なホウ酸塩を体外に排出するため安全、シロアリ・昆虫類はホウ酸塩が蓄積して死亡
人・哺乳類は余分なホウ酸塩を体外に排出するため安全、シロアリ・昆虫類はホウ酸塩が蓄積して死亡



シロアリ対策に、ホウ酸処理をオススメする理由


安心&安全!!

人体への安全性が高い

ホウ酸は殺虫剤と違い、 揮発せず空気を汚しません。
さらに、無色透明・無臭ですので赤ちゃんやペットのいるお家にも安心です。


高いコスパ!!

半永久的に効果が持続!新築にもオススメ

殺虫剤が数年で分解するのに対し、鉱物由来のホウ酸は分解・揮発しないため効果が減ることはありません。また、ホウ酸処理は新しく家を建てるときにも施せるシロアリ予防方法です。


世界の常識!!

環境先進国では一般的

欧米諸国ではホウ酸処理が一般的で、環境・人体への負担が低いことから70年以上の実績があります。




さらに、最長15年保証可能

“安全”で“効果が低下しない”ホウ酸処理

ホウ酸は分解・揮発しないから室内の空気を汚さず効果も半永久的に続くという特長があります。そのため、床下空気循環工法の住宅にも安心して使えます。


ホウ酸処理の世界での歴史

ホウ酸処理は、オーストラリアでは1930年代から、ニュージーランドでは1950年代から、アメリカでは1980年代から使われています。特に、全ての構造材に防蟻処理が必要なアメリカのハワイ州では1990年代からその殆どをホウ酸で処理しています。

害虫を駆除するメカニズム

生物は、細胞のホウ酸濃度が一定以上になると、代謝がストップして死んでしまいます。血液浄化作用をもっている哺乳動物は、細胞に届く前に尿で排出できるため危険はありませんが、腎臓を持たない昆虫などには効果が高く、耐性を持たれることもありません。

シロアリの他に効果のある害虫

様々な虫に効果を発揮しますが、代表的なのはゴキブリ、アリ、キクイムシなどです。ホウ酸がゴキブリ製剤として最初に売られたのは1920年頃と言われています。18世紀に作られた有名なバイオリンの名器に防虫対策としてホウ酸が使われているのは有名な話です。





Dr.シロアリで安心の施工を!

ホウ酸処理の施工には高い技術力が必要です。36年に渡る施工実績と
公益社団法人 日本しろあり対策協会が認定する「しろあり防除施工士」
一般社団法人 日本ホウ酸処理協会が認定する「一般ホウ酸施工士」
が在籍するDr.シロアリにお任せください。